>  > 風俗嬢の舌が動きまわる

風俗嬢の舌が動きまわる

その日は死ぬほど暑い日でした。今年最高の気温を記録!とニュースで言われてもおかしくないくらいの気温だったんです。ホテルに到着した時にはすでに汗だくだったので、もう先にお風呂に入っておきました。ぬるめのシャワーですっごく気持ち良かったです。そうこうしていると風俗嬢が到着したのでドアを開けます。その時は腰にタオルを巻いただけの状態だったので、風俗嬢もビックリしたみたいですが、すぐに抱きついてきました。「あ、すみません。私汗臭いでしょ?」なんて言ってきたのですが、とっても良い香水の匂いがしてその匂いにチンポは反応してしまいました。そしてタオルがぐいっとチンポが持ち上げて、そのタオルを嬢に剥ぎ取られました。そのまま即尺開始です。まさか即尺OKだなんて思わなかったのですごく興奮してしまいました。嬢の舌が動きまわってチンポにまとわりついてきます。こんなに気持ち良いフェラは久しぶりです。結局その日の一発目は、ホテルの玄関で嬢の口の中に発射しちゃいました。

俺を甘えさせてくれる風俗嬢

俺は昔から風俗が大好きでバイトしていた頃もよく行ってましたね。なんというか風俗ってどうしたらいいのかなって思うくらい興奮してたんです。好みの子が多い店だとこの店に通い詰めようと思って通い詰めて生活費もなくなったことも何度かあります。そのたびに俺はひもじい思いしたんですが相変わらずやめられないんです。俺のことをもっともっと知ってほしいという気持ちから俺はその女に甘えたくなるんです。なんというか俺の甘えたとおりのプレイをしてくれるというかこの間も甘えまくって癒されましたね。最後は腕枕をしてあげるんじゃなくてしてもらいました。俺は甘えるのがとにかく好きなんで年下の女よりも年上の女を選ぶ方が断然多いです。疲れが体を癒してくれる甘えられる風俗嬢にはまってきました。ただ残念ながらこの間お気に入りの子がいつの間にかお店をやめていてそれはショックでした。まあその時ヘルプで入った子が甘えさせてくれたんでよかったんですけどね。

[ 2016-04-02 ]

カテゴリ: 風俗体験談