>  > 地元の風俗店に行くもんじゃないと知った

地元の風俗店に行くもんじゃないと知った

いつもは絶対に行くことがない地元の店。でもそのときねー、取引先の上司さんが来ていて、その上司さんとにかくスケベなの。俺たちがその上司さんのいる取引先に出張する時なんかいつも風俗店に連れていてくれるんです。だから地元やだなーと思ったけど、有名な風俗店に行きました。すると・・・俺対応の子が俺の同級生っていう・・・こういう事があるから嫌なんだよー。結構広い街で風俗店も結構あるのにこういう事があるんだよね。ぐれている子が多い年代だったので、俺の男の同級生も、前にどこそこの店であいつに会ったわー、びっくりだわーとかって話をよく聞いてたんだ。そいつ「あら?○○君、久しぶり、この店初めて来たんじゃない?この間は○○がきたよ」なんて言うし。(笑)風俗だし、向こうもサービスしないとならないし、同級生にお世話になったけど、立たなくなってしまって参ったよ。ED?年齢的に早いんじゃない?といわれながらちんちん同級生に加えられているというのがものすごい風景だった。(笑)

次回の風俗までお預けです

今回のヘルスでは失敗をしてしまった、そう思っています。とんでもないレベルの風俗嬢が自分の相手になったんですが、想像以上に無愛想でしたので本当に苦痛な時間になりました。見た目は正直結構レベルが高いと思うんです。誰が見ても美人と言いたくなるような、そんな容姿だったんですが、とにかく一番楽しい状況が作れないという、正確に問題がある女の子のように思えましたね。会った瞬間から愛想がないのでこれは正直にやばいかもと感じた数少ない女の子の一人でした。時間が経ってもサービスを始めようとしない女の子なのでこちらからちゃんとしてくれと言わないといけない始末です。いざ彼女が攻めを始めても全く感情がこもっていないので機械的にかなり適当にやっているのが誰だってすぐに分かります。どんな接客をしているんだこいつはと思わず言いたくなるような、そんな次元の低い会話でしたよ。とりあえず間違いなく自分としては今回は失敗だったと思います。いやらしい思いは次回の風俗までお預けですね。

[ 2015-11-25 ]

カテゴリ: 風俗体験談